TOP > コメント廻りの効率化2
 ← インプットとアウトプット | TOP | コメント廻りの効率化1

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク コメント廻りの効率化2 

こんばんは^^

仕事が長引いてしまいまして、

遅くなりましたm(_ _)m



さて、今日は昨日に引き続きまして、

コメント廻りの効率化についてです!



昨日は、効率化の前段階として、

コメント廻りの心構えについて書きました。

昨日の記事はこちら



今日は、具体的な効率化のアイディアです^^

私がやっていることは、大きく分けて3つ。

訪問先をお気に入り登録

コメント記入の効率化

最小化ボタンの活用



では、早速それぞれ解説していきます☆



まず、「訪問先をお気に入り登録」です。



私は最初の頃、とにかくランキング上位の方から

順にコメントしまくっていました。



しばらくやっている内に、あることに気づいたんです。

「コメントを必ず返してくれる人と、まったく返してこない人がいる」

ということに。



勉強になることはあるけど、

返しに来てくれないんじゃ張り合いないなぁ。。



そこで、必ずコメントを返してくれる

心優しい方(そうでない方もきっといい方です^^)のブログを

お気に入りに登録
しました。



お気に入りには、

登録したいページを開きながら
ウインドウの左上にある星に緑の十字が付いているマークhosi2を押し、

「お気に入りに追加」で登録できます。
そして、追加したページは隣の星印hosiを押すと表示されます。

便利♪



訪問先が増えてきたら、hosi2

「お気に入りの整理」

からフォルダ分けするとスッキリします^^



これにより、

自分が記事を書いた直後に

お得意様先を楽に廻ることが出来るのです^^




なお、新規に訪問していただいた方のブログには

コメントに付属しているURLから訪れることができます。



こちらも必ずお返しに伺いましょう。

私は忘れっぽいので、新規の方のブログには

コメントを見た直後に伺うようにしています。




忘れちゃうと印象悪いですからね^^



ここまではよろしいでしょうか?



は、「コメント記入の効率化」です。



コメントを記入しようとすると、

なんかこんなのが現れますね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

koment

--------------

基本的にはこの中の

「名前」

「URL」

「コメント」

だけ残せばOKです^^

たまにメールアドレスも求められますが、基本必要ないです。



なお、あなたのブログURLを載せないと、

どこの馬の骨?ってことになって

訪問してもらえないので注意するのがいいでしょう。



さてここで。



上の画像にはないんですが、

cookieに登録する」とか「情報を登録する

みたいなチェックボックスがあったりします。



これはですね。

次回また来た時に、名前やURLを入力しなくても

オートで入力しといてくれる

便利な機能です。



ケータイサイトによくある

「かんたんログイン」

的なものとでも思ってください。



私は最初、

個人情報を盗まれる!俺は騙されねぇぞ!!

って思いましたが大丈夫です。笑

これはチェックしとくと楽です^^



また、コメントを記入する時、

大体おなじような文章を

毎回毎回、記入しませんか?



「こんにちは、○○です」

「訪問ありがとうございます」

「応援ぽち」

などなど。



こういう挨拶のような文章は

メモ帳に保存しておく


とても楽です。



また、この一連の挨拶文章を組み合わせ、

用途によって何パターンか作っておく


さらに楽ですよ^^



用途と言うのは、

昼の挨拶と夜の挨拶、

新規訪問者さま向けと常連さま向け、

などです。



組み合わせのパターンがいくつか出来ますが、

私はすべてのパターンの文章を

メモに保存しています。



メモ作成が面倒かもしれませんが、

一度作ってしまえば、お決まりの文章はコピペで済みます。

(コピペ=コピー&ペースト。文章をコピーして、別の場所に貼り付けること。)

あとは記事に対する

あなたの感想を書くだけ


コメント作成が終わるようになります。



これはなかなか便利ですよ^^



ここで1つだけ注意!!



コメントの中で、1つだけコピペじゃダメなものがあります。

それは、記事に対するあなたの意見!

いるんです!どんな記事にも通用するような

魂を感じないコメント書く人が!

絶対記事読んでないだろアンタ!みたいなコメントです。

--------------

例:

はじめまして!hirotsです!

私もそう思います!

応援ぽち!

--------------

極端ですが、こんなコメント。笑

これは、書いた側からするとちょっと寂しいです。

そして、確信するのです。

この人は人間関係を築く気はないな、と。



コメント廻りは、他のブロガーさんと

アクセス数を増やしたいのはもちろんだけど、

人間関係を築きたいというのも重要な目的としてやってらっしゃる方も

大勢います。



こういう方からすると、

単なるアクセス数稼ぎにしか見えないコメントは

スルーの対象となる可能性大です。



結果的に、自分の努力を非常に非効率的なものにします。



だから、記事に対する感想は

しっかりあなたの言葉で書きましょうね^^



コメント記入に関しては、以上です。



ではいよいよラスト

最小化ボタンの活用」です^^



最小化ボタンと言うのは、

ウインドウの右上にあるsaishouのことです。

これを使うと、開いてるウインドウを

タスクバー(画面下にあるメニューバーみたいなヤツね!)に隠せるので、

画面がスッキリします^^



これをどう使うかですが、2つあります。



まず、ランキングバナーのクリックの時です。



バナーをクリックすると、別ウインドウでランキングサイトが現れますね。

これを、現れると同時に最小化で隠してしまいます^^



いくつもウインドウがあると邪魔ですし、

ランキングのページが表示されるまでには時間がかかります。

隠してしまえば、別ウインドウがページを開いている間に

記事をしっかり読めるんです。


読み終わる頃にはページも開いていることでしょう。

あとは、ちょっとした合間に別ウインドウを閉じていけば、時間短縮になります^^



さて、もう1つの使い方。

人気ブログランキングは利用してますか?

このランキングページからブログを開くと、

別ウインドウで開いてくれます。



これもさっきと同様、

完全に表示されるまで時間がかかります。



なので、訪問先は先に開きまくって

後で読むものは最小化で隠しておく
と、

クリックから表示されるまでのタイムロスをカットできます^^



お気に入りから開く場合は、

あらかじめ、いくつも別ウインドウを出しておいて

それぞれ別ブログを開いていく
方法もあります。

この時に使う別ウインドウは、

ランキングバナークリックで開いたウインドウを使うのもアリですね^^



いや~本当に長くなりましたが、以上で終わります☆

少しでもあなたの参考になれば、幸いです^^

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます♪

では~^^


↓応援してもらえたら嬉しいです☆
人気ブログランキングへ


「コメント書いてる時間がない!」
そんな忙しいあなたはこちらだけクリックいただければ
後ほど伺います☆
↓↓

おきてがみ


[2010.02.07(Sun) 23:10] ブログを書く!Trackback(0) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

by 小春
こんにちは 小春です
いつもお世話になっております

コメントまわりは
心を込めて行う所と効率的にできるところのメリハリを付けることが大切ですよね

小春も最初は時間がかかりましたが
タグブラウザを使用すること
辞書登録を使用することで
短縮できるところは短縮しています

あと最近は無料のコメント周りツールも配布されているので
それを使うのも手かと(*^_^*)
(*スパムツールじゃないですよ)

応援!( ^-^)σ[]ポチッ 

本当にそうですね・・・しみじみとそう思います by 夢や目標を達成へと導く進化の法則@上田
こんにちは。お世話になっております。上田です。

『単なるアクセス数稼ぎにしか見えないコメントはスルーの対象となる可能性大です。

結果的に、自分の努力を非常に非効率的なものにします。』
とありますが、本当にそうですよね。

せっかく魂を込めて書いた記事が読まれてないってわかるコメントを頂くと、

『ありがたいなー』
という気持ちと、
『この人読んでないなー(笑)』
という切ない気持ちが同時に出てきてしまいます。

自分の悲しかった経験を思い出しても、やはり人さまの書かれた記事は一生懸命読みたいと思いました。

常に初心を忘れないようにしたいと思います。

ありがとうございました!
応援クリック×2していきます♪

(~3~)=こんにちわぁ~☆ by ふみちょろ
コメントも仲良くなるきっかけですからね♪
たまにURLがないと
かなり困っちゃいますね~w
こっちはどうしようもないですからね
無視してるわけじゃないとって
思いながらです^^;
(o・ω・o)ノノ

by uzukiti
こんばんはuzukitiです。
コメントどうもでした。
本当は一番最新の記事にコメント残すのでしょうが、今日はここですみません。
確かにコメント入れると僕の名前とURL入る時と入らない時ありますね。
これってクッキーだったんですね。
勉強になります。
僕のブログはそうなっているのでしょうか?
自分だとどうなっているか分からないので不安ですね。
ポチっと応援しておきます。
またよろしくです。

by ちゃーはん
はじめまして!

僕みたいな初心者でも
わかりやすい内容で感心しました。

アフィリエイトを始めようと思って
最近ブログを作成しましたが
まだ何も書いてないのでURLのせて
いません(>_<)

とりあえず色々な方のブログを見て
勉強させていただこうと思っているので、定期的に覗きにきます♪

コメントを閉じる▲

 ← インプットとアウトプット | TOP | コメント廻りの効率化1

COMMENT

こんにちは 小春です
いつもお世話になっております

コメントまわりは
心を込めて行う所と効率的にできるところのメリハリを付けることが大切ですよね

小春も最初は時間がかかりましたが
タグブラウザを使用すること
辞書登録を使用することで
短縮できるところは短縮しています

あと最近は無料のコメント周りツールも配布されているので
それを使うのも手かと(*^_^*)
(*スパムツールじゃないですよ)

応援!( ^-^)σ[]ポチッ 
[ 2010.02.08(Mon) 10:50] URL | 小春 #0A3K5HjE | EDIT |

こんにちは。お世話になっております。上田です。

『単なるアクセス数稼ぎにしか見えないコメントはスルーの対象となる可能性大です。

結果的に、自分の努力を非常に非効率的なものにします。』
とありますが、本当にそうですよね。

せっかく魂を込めて書いた記事が読まれてないってわかるコメントを頂くと、

『ありがたいなー』
という気持ちと、
『この人読んでないなー(笑)』
という切ない気持ちが同時に出てきてしまいます。

自分の悲しかった経験を思い出しても、やはり人さまの書かれた記事は一生懸命読みたいと思いました。

常に初心を忘れないようにしたいと思います。

ありがとうございました!
応援クリック×2していきます♪
[ 2010.02.08(Mon) 13:47] URL | 夢や目標を達成へと導く進化の法則@上田 #- | EDIT |

コメントも仲良くなるきっかけですからね♪
たまにURLがないと
かなり困っちゃいますね~w
こっちはどうしようもないですからね
無視してるわけじゃないとって
思いながらです^^;
(o・ω・o)ノノ
[ 2010.02.08(Mon) 14:39] URL | ふみちょろ #- | EDIT |

こんばんはuzukitiです。
コメントどうもでした。
本当は一番最新の記事にコメント残すのでしょうが、今日はここですみません。
確かにコメント入れると僕の名前とURL入る時と入らない時ありますね。
これってクッキーだったんですね。
勉強になります。
僕のブログはそうなっているのでしょうか?
自分だとどうなっているか分からないので不安ですね。
ポチっと応援しておきます。
またよろしくです。
[ 2010.02.08(Mon) 23:38] URL | uzukiti #- | EDIT |

はじめまして!

僕みたいな初心者でも
わかりやすい内容で感心しました。

アフィリエイトを始めようと思って
最近ブログを作成しましたが
まだ何も書いてないのでURLのせて
いません(>_<)

とりあえず色々な方のブログを見て
勉強させていただこうと思っているので、定期的に覗きにきます♪
[ 2010.02.11(Thu) 23:29] URL | ちゃーはん #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hirots.blog12.fc2.com/tb.php/30-1f68bbf8
 ← インプットとアウトプット | TOP | コメント廻りの効率化1

プロフィール

ランキングに参加中☆

こちらもクリック☆

最新コメント

最新記事

カテゴリ

「ブロぞう」で無料レポート♪

hirotsにメールはこちら☆

無料お役立ちツール☆

おすすめブログ集♪

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。